サプリメントを持つ人

即効性を期待するなら

名古屋でもEDで悩む男性は多いですが、今はバイアグラのような医薬品が開発されていることもあり、多くの人が悩みを解消できるようになりました。医療機関を選ぶ際も通いやすさや薬の価格はよく比較しておくことがおすすめです。

詳しく見る

男の人

自信を取り戻そう

包茎手術を受ける男性が、近年急増しています。医師は技術の研鑽に励んでいる事から、傷跡が目立つ可能性は殆どありません。何処で包茎手術を受けたら良いのか、迷った時は比較サイトに投稿されている、口コミを参考にして下さい。

詳しく見る

持続時間が長いED治療薬

筋肉質な人

大阪のクリニックではシアリスというED治療薬を処方している所も多いようです。この薬は最大36時間、効果が持続する点が魅力です。大阪のクリニックでは院内処方でシアリスを購入出来るようになっており、安心して受診できる工夫がされています。

詳しく見る

コンプレックスの解消に

男の人

亀頭部分に皮が覆っている状態が包茎で、真性包茎と仮性包茎、カントン包茎にわかれます。包茎手術は病院の泌尿器科や美容外科で可能で、環状切開や亀頭直下埋没法など様々な方法で手術をされています。麻酔や鎮痛剤によって痛みも心配することはありません。

詳しく見る

注目されるワケ

男性

名古屋市のED治療専門クリニックでは、治療薬として抜群の効果が期待出来る、バイアグラを処方して貰えます。医師の処方箋が無いと、手にする事が出来ません。患者の心にまで配慮したケアを行っている事から、抜群の人気を誇っています。

詳しく見る

包茎の種類と手術

ドクター

手術を受けた方が良い場合

包茎とは、男性の亀頭部分に包皮が被っていることをいいます。そして、包皮は被っているけれど、手で簡単に剥ける状態であれば仮性包茎に分類されるでしょう。また、完全に包皮が被っていて、平常時でも勃起時でも手で剥けない状態であれば真性包茎となります。仮性包茎は、日本人男性の6割から7割が該当するといわれています。そして、普段は包皮を被っているために、細菌が包皮の内側に溜まり繁殖しやすくなっています。その結果、性病や炎症などの衛生面でのリスクがあるのです。勃起時には包皮が完全に剥ける軽度の仮性包茎の場合は、包茎手術を受けなくても、健康面で問題はないといわれています。しかし、勃起時でもほとんど包皮を被っている重度の仮性包茎の場合は包茎手術を受けた方が良い場合があります。さらに、仮性包茎に対してコンプレックスを抱いている場合も、包茎手術を受けた方が良い場合があります。そのために、1度医師の診察を受けた方がよいでしょう。真性包茎の場合は、入浴時でも包皮の内側を洗うことができないため、病気のリスクが高いです。そのために、包茎手術を受けた方が良いでしょう。包茎手術の中で、1番多くのクリニックで採用されているのが、亀頭直下埋没法です。この方法は、亀頭の真下に包皮を埋没させるため、手術の跡がわかりづらいのが特徴です。次に、1部のクリニックで採用されている、複合曲線作図法です。この方法は、包皮を亀頭の下の曲線通りに切っていくため、亀頭直下埋没法よりも手術の跡がわかりづらくなります。しかし、手術の難易度が高いのが特徴です。他にも、クランプ法、根元部固定法があります。これは、軽度の仮性包茎などに採用されている切らない方法です。